聖石の追憶 8章「獅子王の進撃」エクストラステージ攻略

tukihatu カテゴリー 誰ガ為のアルケミスト(タガタメ), 聖石の追憶投稿日: 2017年06月23日17:24 (2017年06月26日16:12更新) 2017/06/23 17:24

今回のエクストラは全滅させられない奴ですね。
チョコレートの時と同じ感じ。

・聖石の追憶8章エクストラステージ
制限時間内まで生き残ればクリアとなります。
敵を倒すと武具が手に入る仕組み。

生き残ればよいので、攻撃せず回復だけしていればクリアできます。ミッション達成!解散!
(レコードミッションもあるのでそういうわけには行かないけどな)

敵は多種多様な雑魚敵祭り。
属性もバラバラです。
弓矢、魔道士、剣士andダークナイト、ヒーラー、槍、拳聖の6体…で終わりだっけ?
この6つの種族が敵として登場します。

敵には属性防御が最低1つ付いています。名前を確認するとご丁寧に斬耐性!とか魔耐性!とか自己主張しています。
名前に書いてある属性ではダメージを与えられないので、それ以外の属性で攻撃しましょう。
状態異常はほぼ全部効きます。

敵を倒すとターン終了時に増援が来ます。増援で来るのは倒した種族と同じ種族です。
例えば弓矢を倒すと、MAPのどこかに弓矢の敵が増援で現れます。
増援で来た敵のCTは50ぐらいになっているので、結構早く動き出します。
また増援で来るごとに、耐性が増えていきます。
斬耐性!→刺魔耐性!→斬打射耐性!→斬刺打魔耐性!
と、最終的には4つ耐性がつきます。
4人目を倒せばその種族はクリア。その戦闘中にはもう同じ系統の増援は来ませんし、レコードミッション達成で武具欠片がもらえます。
耐性が増えていくので、こちらの攻撃できる手段をあらかじめバラバラにしておくといいと思います。
ただし、無理をして一気にミッション達成を狙うと、動きに無理が出て死亡者が出やすくなります。相手の攻撃力もそれなりにあるので注意しましょう。

一気にミッション達成を狙うなら、制限時間の役割をしている敵魔人にクロックダウンやCT0技を入れると楽になるかも。

オススメユニットとしては、魔法以外は網羅できるマーシャルマスターがいいでしょう。
あと魔法ユニットなら魔と打を受け持てます。
他にもサブ技で2種類の属性を持たせることが出来るユニットであれば大丈夫でしょう。
ノクトとかなら斬・射・魔とつかえますよね。

「耐性なんてめんどくさい!もっと楽にできないの!?」という方、ありますよとっておきが。
無属性攻撃なら耐性には引っかかりません。
要するに、獣使い・吟遊詩人・薬師・プロフェッサー・レナの本なら耐性をすり抜けることが出来ます!やったぜ。
ただしどれも攻撃力が低いので、実用的なのはフラメル君ぐらいですね…

“聖石の追憶 8章「獅子王の進撃」エクストラステージ攻略” への3件のフィードバック

  1. 基本忍者、基本隠密も無属性ですよ!
    忍者のストップ合わせればレコードミッション狙って同じメンバーでいけますよ

    自分はそれでレコード埋めてメアちゃん使って満足です(笑)

  2. 更新お疲れ様です。
    聖蹟8章エクストラのレコードめんどくさすぎぃ!と思ったのは私だけでは無いはず

    今回は時間制限ありのステージですが、不死魔人にクロックダウンが効くのでクロックダウン状態にするとかなり時間に余裕ができます。

    後、効果があるか確認してませんがグラビテーション等CT操作系のスキルが有効ならレコード一発全種類達成出来そうですね。

  3. コメントどうもですー。
    >ケベクさん
    え!基本忍者も基本隠密も無属性なんですか!?すいとんとかそうだったのか…しらなかった…手裏剣もそうしたっけ?
    >胸が苦しいさん
    確かに面倒ですが、まあクリアできないEXじゃないし、ユーザーに優しいってことでしょうかね…?
    CT操作は有効だと思いますよ!あれは効かないという状況がそもそもないはず。いいかもね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。